ホームホスピス「癒居」とは…

ターミナル期を迎えた方々が人生を振り返り、

旅立ちの準備(自然死)ができるよう最期まで寄り添い

サポートします。

人間の老い、衰え、病の進行は自然なことと受け入れ、

これらの症状をご本人にも理解してもらい、うまく付き

合って過ごしていただく処です。

自立や回復を目的としたリハビリや、延命を目的とした

治療等を積極的に行う場所ではありません。

ご入居対象者

末期がんなどの余命宣告を受け、積極的な治療を望まず、

穏やかに最期を迎えたい、余命宣告は受けていないが、

加齢・進行性疾患などで予後残りわずか、または回復が

難しいなど旅立ちの準備をしたいとご本人が「ホームホ

スピス癒居」を選んだ方々にご入居いただいています。

 

現在の入居者募集状況

        💛 空き状況のお知らせ 💛 

                        平成29年10月24日

 

  居室が1部屋空きました。

 

  入居者を募集しています。

 

今回の対象者は、末期がんなどにより終末期を迎えた方です。

 

積極的な治療はせず、苦痛を和らげ、その人らしい最期を

 

送ってもらえるようサポート(看取り)させていただきます。

 

 

相談・ご見学 どうぞお電話ください。  

     

  お問い合わせ 先      

  ホームホスピス癒居   

      管理者  落合         

 TEL・FAX  079-490-4165

 

癒居での生活

病気を抱えながらも「癒居」でお酒を楽しんだり、お買い

物に出かけたり、映画を観に行ったりと、今まで通りの

生活を継続できるよう看護師や介護福祉士などの専門ス

タッフがサポートしています。


・設備・構造  詳細はこちら…
・入居までの流れ  詳細はこちら…
・利用料金  詳細はこちら…
・入居時にご用意いただくもの  詳細はこちら…